いきいき通信オンライン39号_#02

いきいき通信オンライン 39号 その2

2018年1月12日更新

いきいきせかんど限定商品紹介

ビスコッティもクリスマスに合わせて、かわいい装いに変わりました!

ツリー、靴下、雪だるま、帽子を被ったネコとクリスマスにちなんだかわいいマスコットがたくさん! マスコットはいきいき*がくだいに通所されている佐藤さんの手作りです。1つ1つ表情が違い、世界に1つしかないマスコット。佐藤さんは針仕事が好きで、好きなことをいかして何かお手伝いしたいという思いで作ってくださいました。販売では子どもや女性のお客様にとても好評で、いつも以上にお客様が来てくださいました。

2月限定商品

2月のイベントと言えば、バレンタイン!昨年に引き続き、いきいき*せかんどではブラウニーの販売を予定しています。ココアパウダーとくるみをふんだんに使用し、リッチな味わいになっています。バレンタイン限定のラッピングもあるかもしれません! ぜひ、お楽しみに。


 

第10回目黒区高次脳機能障害支援連絡会を開催

昨年10月25日、第10回目黒区高次脳機能障害者支援連絡会を開催しました。当日は30機関、約50名の関係機関の方に参加して頂きました。当連絡会は、高次脳機能障害の方々が身近な地域で支援を受けられることを目指し、支援に関わる各関係機関が集まり、高次脳機能障害に対する理解を深め、地域での連携体制を作り上げていくことを目的に、区市町村高次脳機能障害者支援促進事業の一環として毎年実施しています。
今回は第10回目の節目の開催ということもあり、「10年間の連携を活かした地域支援ネットワークづくり」をテーマとしました。目黒区での10年間の連携の広がりについて振り返り、今後の連携について皆さんで情報交換をするため、グループワークを実施しています。今後も継続し、顔の見える関係づくりを作っていくとともに、他機関同士連携し、切れ目のないサポートをしていければと思います。(文・川島)

めぐろ高次脳機能障害サポーター養成研修実施

今年度2回目の「めぐろサポーター養成研修(初級編)」を昨年11月29日に目黒区役所にて実施しました。障害福祉サービス事業所・地域包括支援センター・居宅介護支援事業所の方など様々な機関の方にご参加いただきました。また、今回は少人数のグループワークを実施し、講義を踏まえて疑問に思ったこと・実際に支援をしていて困っていることなどを話し合いました。目黒区で多くのサポーターが活躍できるよう、来年度も継続して実施していく予定です。(文・川島)