脳卒中再発予防プログラム運動編

脳卒中再発予防プログラム運動編

2017-10-10更新

 

こんにちは。いきいき*がくだいの川島です。

今回は、水曜日の活動「脳卒中再発予防プログラム」についてご紹介させていただきます。

 脳卒中再発予防プログラムとは、その名のとおり、脳卒中の再発を予防するためのプログラムになります。

再発予防のために、運動・食事・高次脳機能障害について講義や実践を通して学んでいきます。

今回は運動編で実践したことについて紹介したいと思います。

イメージ画像

今回の脳卒中再発予防プログラム運動編は「楽しみながら運動する」が目的です。

まずは何が運動することの楽しみになるか皆で検討しました。「近くにある公園や教会の歴史を調べたらどうか?」、

「商店街の気になるお店の写真を撮るのはどうか?」など、さまざまな意見が出ました。

話し合いの結果、今回は楽しんで運動するという観点から「薬局の価格調査」を行うことになりました。どの薬局が一番安いか?調査しながら歩こう!ということになりました。

 

価格調査するものは3つ。ティッシュボックス・ポカリスエット・塩飴です。

学芸大学駅周辺には薬局がたくさんあるので、2グループに分かれて調査をしました。

「塩飴どこにあるかな?」とグループのメンバーで薬局内を探したり、

合流した際に「こっちの薬局のほうが安いね」とグループ同士で話したり…。

主婦の方は洗剤などの価格もチェックされていました。

 

暑い中での外出でしたが、皆さんそれぞれ楽しみながら外出されていました。

日常生活の中でも「楽しみながら運動すること」が継続できることで、再発の予防につながっていきます。

メンバーさんそれぞれの楽しみが活動や日常生活を通して見つかれば良いなあと思います。