いきいき*せかんどベーシック訓練

いきいき*せかんどベーシック訓練

2018-12-21更新

「ベーシック訓練」のご紹介

今回は、いきいき*せかんどの訓練「ベーシック訓練」についてご紹介します。

ベーシック訓練では、ご自身の高次脳機能障害を知り、その対処方法を身に付けることを目的に、半年かけて事務作業訓練やPC訓練、メモ訓練に取り組んできました。

事務作業訓練では、数値の照合作業や計算作業のような机上で行う作業と、ピッキング(棚から必要な物品取り出す)のような身体を動かす作業を行いました。また、PC作業では、指定された内容の入力・見直し作業、メモ訓練ではメモの基本の確認や指示された内容のメモ作業を行いました。

それらを行う中で、目指すのは速さ…ではありません。仕事を行う上では、ご自身のできること・できないことを把握した上で、必要な対処を取り、正確且つ丁寧な作業ができることが大切になります。そのため、ベーシック訓練では、正確に作業を進めるためのマニュアル、予定を正確に管理するためのメモリーノート、相手の指示を正確に把握するためのメモ、時間管理を行うためのアラーム等、様々な対処方法を用いてきました。また、それがしっかりと活用できているか、メンバー同士で作業・評価を行いました。

その結果、最初はマニュアルを見ずに手順を抜かしてしまう、メモをしても内容を確認せずに間違ってしまう等のミスがありましたが、繰り返し経験する中で、徐々にミスも減り、他の訓練でも活用される場面が増えてきました。また、お互いに得意なこと・苦手なことを知り、アドバイスし合ったことで、お互いの良い部分を取り入れるご様子もありました。

年度後半は、ベーシック訓練で獲得したことを基に、ステップアップ訓練として、全員でGreenという冊子を作り上げていきます。来年3月に完成予定ですので、是非お手に取ってご覧ください。

 
 

目黒区高次脳機能障害者支援センター

抱え込まずにご相談ください。

Tel:03-6808-8575

●電話相談:月〜金曜日 相談時間:9:00〜17:00 ※面談は予約制です メールでの問い合わせはこちら