就労継続支援B型メンバーさんの今年度の抱負

就労継続支援B型メンバーさんの今年度の抱負

2019-05-31更新

こんにちは、いきいき福祉ネットワークセンターの白川です。
今年度初めてのブログ更新になります。
今回は、目黒区高次脳機能障害者支援センターいきいき*せかんどの就労継続支援B型メンバーさんに今年度の抱負を伺いましたので、ご紹介させていただきます!

就労継続支援B型事業所では、「働く・人と触れ合う・高次脳機能障害啓発」をスローガンに、自主製品(焼き菓子等)の製作、販売、受注作業などの仕事に取り組んでいます。
現在メンバーさんは8名おり、去年4名の新しいメンバーさんが入り、気持ちも新たに仕事に取り組んできました。新しく入ったメンバーさんもようやく環境に慣れ、「仕事が楽しくなってきました!」「メンバーさんやスタッフと仲良くなれてよかったです♪」とお声を頂くことも増えてきました。

今回前年度入ったメンバーさん2名に今年度の抱負をお伺いしましたので、ご紹介させていただきます!

まずお一人目がMさん。
Mさんは去年の夏に同施設内の自立訓練からB型に移られ、今では新しい受注作業に取り組まれる等積極的に活動されています。また毎日笑顔で絶えない方で、場の雰囲気を明るくしてくれています。
以下、Mさんの抱負です。

「(去年は新人としてたくさんのことを学ばせてもらったため)
これからはB型の皆さんが良い仕事ができるように自分も精一杯頑張り、また笑顔で気持ちの良いグループになるように、皆さんと仲良くやっていきたいと思っています。上手くいくように、頑張りたいです!」

Mさんらしい抱負ですね。今年度も頑張ってくださいね。応援しています♪

 

二人目はWさん。

Wさんは去年の春にMさんと同じく自立訓練からB型に移行された方で、移行されてから一年経ちました。初めはお仕事になれず緊張されていたようですが、毎日少しずつ経験を重ねることでできる仕事も増え、今では新しいメンバーさんに仕事について説明する等意欲的に活動されています!

以下、Wさんの抱負です。

「両親、主治医そして同じ高次脳機能障害をもった方たちに対して、日頃の成果を見せられるような仕事にどんどん取り組んでいきたいと思っています。
また今年先輩になるため、今後入ってくる後輩に対して、わかりやすく丁寧に作業について伝えていきたいです。」

Wさんの今後に期待しています!

 

今回答えてくださったMさん、Wさん本当にありがとうございました!
これからのお2人のご活躍をスタッフ一同心より応援しています。