“脳卒中再発予防プログラム”を行っています。

“脳卒中再発予防プログラム”を行っています

2019-05-31更新

こんにちは。いきいき*がくだいです。

いきいき*がくだいでは、
『脳卒中の再発を予防するための知識を得る』
『生きがいのある生活をするための動機となる』
『日常生活の習慣を見直す』
を目的に、“脳卒中再発予防プログラム”を行っています。

先日は、高次脳機能障害編で、“フルーツ羊羹”を作りました。
もちろん、脳卒中再発予防プログラムでの調理活動は、ただのお菓子作りではありません。
お菓子作りを通して、
『自身の高次脳機能障害を知り、調理などを行うときに留意することができる』
ことを目的としています。

そのため活動の前に、各自で目標を立てました。
言葉の出にくさを感じている方は、『積極的に言葉以外のコミュニケーションを行う』
集中力の続かなさを感じている方は『作業に集中する』
自発的に行動を始めることが難しい方は『レシピを確認して作る。終わったらチェックする』 などなど…
目標を確認したら、調理開始です!

 

 

皆さん、作業自体は慣れないことも多かったようですが、

言葉の出にくい方は、視線を合わせたり、ジェスチャーで相手に伝えるなど、積極的にコミュニケーションをとられる姿がありました。

また、自身の役割を忘れずにご自分から作業に取り組まれたり、忘れていても周りの方が声を掛け合って協力されていました。

 

その日の振り返りでは、「楽しんで意欲的に取り組んだ」、「自分でレシピを確認して出来た」との感想が聞かれています。

何事も楽しみながら取り組むことは、脳にとっても大事なことだと思います。

日常生活でも楽しみながら脳卒中の再発を予防していきましょう!

 


 

東京都若年性認知症総合支援センター

抱え込まずにご相談ください。

Tel:03-3713-8205

●電話相談:月〜金曜日 相談時間:9:00〜17:00 ※面談は予約制です
メールでの問い合わせはこちら


目黒区高次脳機能障害者支援センター

抱え込まずにご相談ください。

Tel:03-6808-8575

●電話相談:月〜金曜日 相談時間:9:00〜17:00 ※面談は予約制です
メールでの問い合わせはこちら